TOP

美容成分のヒアルロン酸は、ムコ多糖のグリコサミノグリカンの一種で、中国語では、玻尿酸と表記します。極めて高分子で質量が大きく、分子量は100万以上といわれていて、よく、浸透するように工夫された大きさの商品も市場に出回っています。体の皮膚といわれる部分は、だいたいですが三層に別けて理解されるようになっていて、わかりにくいようですが、表皮、真皮といった、皮膚の枚数を数えるかのような用語になります。もう一つは皮下組織といい、これで3層というわけです。見える表面部分はもちろん、表皮ということになります。表皮に潤いを与えているのが水分や栄養を蓄えている真皮というわけですが、真皮にコラーゲンやエラスチンとムコ多糖類で形成されていて、ヒアルロン酸もそこにあるということになります。こうしたヒアルロン酸が真皮に多いほど、肌はみずみずしくなります。それで、とさかなどからヒアルロン酸が製造されて、化粧品として表皮側からですが塗布されているということです。

切手の買取致します。

5キーワードで5,250円